歯科保健研究会ブログ

歯科の予防活動の研修会や野宿生活者の歯科保健支援活動をしているボランティア団体「歯科保健研究会」のブログです。

主に、歯科保健研究会が開く研修会をお知らせ、野宿生活者支援活動の様子などを紹介しています。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
シンポジュ―ム
釜ケ崎講座シンポジューム
「コロナ禍の中での生活困窮者への支援活動をめぐって」                                                       
◎ 開催日時
2021年8月7日(土) 18:00−21:00
◎ 会場
エル大阪606号室 大阪市中央区北浜3−14 TEL 06−6942−0001
(大阪メトロ谷町線・京阪「天満橋駅」東へ300m)
(大阪メトロ堺筋線・京阪「北浜駅」西へ500m)
予備会場 太子福祉館(大阪市西成区太子1−4−3)
◎ 申し込み不要 当日先着50名 
◎ 資料代 500円
◎ 当日YouTubeでライブ配信します。(17:50にURLを送る)
ライブ後も視聴できる予定
希望者は前日8月6日までに、「ライブ配信希望」とメールアドレスを、釜講座メール(kamakouza@cwo2.bai.ne.jp)まで
◎ 開催趣旨
 この一年半、コロナ禍の中で、仕事や住まいなどひっ迫した状況に追い込まれた生活困窮者への支援活動が取り組まれてきました。大阪での取り組みを報告しあい、成果と問題点を整理し、関西での共同した取り組みを発展、強化させるシンポジュ―ムを開催します。
◎ 報告課題と話題提供者
「コロナ禍で生まれたALL大阪の連携」
新型コロナ住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA 呼びかけ人 
                                 小林 大悟
「コロナ禍で試してみた居住支援の特徴と特別定額給付金・ワクチン接種の支援」
     釜ヶ崎支援機構事務局長 松本 裕文
「おうちプロジェクトーコロナ困窮者の住宅確保応援プロジェクト」
認定NPO法人ビッグイシュー基金 プログラム・コーディネーター 川上翔
「個室シェルター『アンドセンター』を通じた居宅移行支援の課題と展望」
               認定NPO法人Homedoor  相談支援員  永井悠大
「コロナ災害を乗り越える何でも電話相談会と生活保護をめぐる状況」
            生活保護問題対策全国会議 事務局長、弁護士 小久保哲郎
◎ コーデイネーター     関西学院大学 人間福祉学部 准教授 白波瀬 達也
◎ 主催  釜ケ崎講座
大阪市港郵便局私書箱40号
大阪市西成区萩之茶屋1-9-7釜ヶ崎日雇労働組合気付け
Mail: kamakouza@cwo2.bai.ne.jp
HP: http://cwoweb2.bai.ne.jp./kamakouza
090−2063−7704(事務局)
| 歯科保健研究会 | - | 12:18 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://sikahoken1.blog.bai.ne.jp/trackback/238674
トラックバック

.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS