歯科保健研究会ブログ

歯科の予防活動の研修会や野宿生活者の歯科保健支援活動をしているボランティア団体「歯科保健研究会」のブログです。

主に、歯科保健研究会が開く研修会をお知らせ、野宿生活者支援活動の様子などを紹介しています。
  << January 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1・25セミナー・ツアー
   「生活困窮者に対する健康支援セミナー・ツアー」
「生活困窮者に対する健康支援セミナー」・「釜ヶ崎講座・仕事つくり・街つくりツアー・医療・福祉編」合同企画(案)

日時 2023年1月25日(水)13時から(12時30分開場)
会場 太子福祉館(大阪市西成区太子1−4−3太子中央ビル3階)

オリエンテーション・講演(予定) 13:00−14:40
生活困窮者の現状     小林大悟(NPO釜ヶ崎支援機構・指導員)
  生活困窮者の健康問題   黒川渡(くろかわ診療所・医師)
  生活困窮者での介護・福祉の現状 
穴沢一良(NPOバリアフリーサービスつばさ・ケアマネ))
LGBTと医療・福祉     
佐保美奈子(大阪公立大学大学院 看護学研究科 准教授)
渡辺匡人(ちむ訪問看護ステーション・看護師)
歯科的支援活動の現状   渡邉充春(わたなべ往診歯科・歯科医師)
フィールドワーク 14:40−16:00 
 (見学予定施設)
  大阪社会医療センター
  西成労働福祉センター
  西成区保健福祉センター分館
  NPO釜ヶ崎支援機構 
  訪問看護ステーション
 サポ―ティブハウス
 他あいりん地域視察

  参加費(資料代) 1000円
申し込み 準備の都合上、以下のポストに申し込みください
Mail     dentwata@cwo2.bai.ne.jp
         氏名を明記ください。1月21日(土)まで
     後日YOU TUBU配信します。YOU TUBUのみ希望の方は、その旨
メールに明記してください
主催  歯科保健研究会 ・ わたなべ往診歯科 ・ 釜ケ崎講座
     連絡先 557−0016 大阪市西成区花園北2−5−6
      dentwata@cwo2.bai.ne.jp
| 歯科保健研究会 | - | 13:37 | - | trackbacks(0) |
1/25
   「生活困窮者に対する健康支援セミナー・ツアー」
「生活困窮者に対する健康支援セミナー」・「釜ヶ崎講座・仕事つくり・街つくりツアー・医療・福祉編」合同企画(案)

日時 2023年1月25日(水)13時から(12時30分開場)
会場 太子福祉館(大阪市西成区太子1−4−3太子中央ビル3階)

オリエンテーション・講演(予定) 13:00−14:40
生活困窮者の現状     小林大悟(NPO釜ヶ崎支援機構・指導員)
  生活困窮者の健康問題   黒川渡(くろかわ診療所・医師)
  生活困窮者での介護・福祉の現状 
穴沢一良(NPOバリアフリーサービスつばさ・ケアマネ))
LGBTと医療・福祉     
佐保美奈子(大阪公立大学大学院 看護学研究科 准教授)
渡辺匡人(ちむ訪問看護ステーション・看護師)
歯科的支援活動の現状   渡邉充春(わたなべ往診歯科・歯科医師)
フィールドワーク 14:40−16:00 
 (見学予定施設)
  大阪社会医療センター
  西成労働福祉センター
  西成区保健福祉センター分館
  NPO釜ヶ崎支援機構 
  訪問看護ステーション
 サポ―ティブハウス
 他あいりん地域視察

  参加費(資料代) 1000円
申し込み 準備の都合上、以下のポストに申し込みください
Mail     dentwata@cwo2.bai.ne.jp
         氏名を明記ください。1月21日(土)まで
     後日YOU TUBU配信します。YOU TUBUのみ希望の方は、その旨
メールに明記してください
主催  歯科保健研究会 ・ わたなべ往診歯科 ・ 釜ケ崎講座
     連絡先 557−0016 大阪市西成区花園北2−5−6
      dentwata@cwo2.bai.ne.jp 
| 歯科保健研究会 | - | 13:31 | - | trackbacks(0) |
第53回釜ヶ崎越年始まっています
越冬(えっとう)期間(きかん)の取り組み(とりくみ)
☆布団(ふとん)敷き(しき)と警備(けいび)(集団(しゅうだん)野営(やえい))☆
12/28〜1/4朝(あさ)まで 旧・禁酒の館(三角公園の向かい)
 野宿(のじゅく)をせざるを得(え)ない人(ひと)たちの大きな(おおきな)心配(しんぱい)の一つ(ひとつ)に、通行人(つうこうにん)からの嫌(いや)がらせや、若者(わかもの)からの襲撃(しゅうげき)の恐怖(きょうふ)があります。今年(ことし)も地(ち)域内(いきない)を中心(ちゅうしん)とした越年(えつねん)対策(たいさく)となりますが旧・禁酒の館での集団(しゅうだん)野営(やえい)は継続(けいぞく)します。
☆炊き出し(たきだし)☆ 12/28〜1/3 夜(よる)6(6)時(じ)頃(ころ)配食(はいしょく) 場所(ばしょ) 三角(さんかく)公園(こうえん)
 日替わり(ひがわり)メニューで毎日(まいにち)暖かい(あたたかい)食事(しょくじ)を提供(ていきょう)します。2日の朝(あさ)には三角(さんかく)公園(こうえん)でもちつきも行(おこ)ないます。
☆人民(じんみん)パトロール☆
12/30〜1/3 夜(よる)8(8)時(じ)三角(さんかく)公園(こうえん)出発(しゅっぱつ)〜
 日ごと(ひごと)に地区内(ちくない)、難波(なんば)、梅田(うめだ)、天(てん)王子(おうじ)、日本橋(にほんばし)を回(まわ)ります。野宿(のじゅく)を強いられて(しいられて)いる仲間(なかま)に越冬(えっとう)闘争(とうそう)の情報(じょうほう)を提供(ていきょう)するとともに、街(まち)を歩く(あるく)人(ひと)たちに越冬(えっとう)闘争(とうそう)への理解(りかい)と協力(きょうりょく)を求め(もとめ)ます。
☆医療(いりょう)パトロール☆12/28〜1/3 夜(よる)9(9)時(じ)45(45)分(ふん)〜11(11)時半(じはん)頃(ころ)
三角公園 集合・解散
 地区(ちく)内外(ないがい)で野宿(のじゅく)を強い(しい)られている仲間(なかま)に防寒(ぼうかん)具(ぐ)等(とう)を提供(ていきょう)しながら健康(けんこう)状態(じょうたい)を確認(かくにん)して回り(まわり)ます。緊急(きんきゅう)の場合(ばあい)には医療(いりょう)機関(きかん)への引き継ぎ(ひきつぎ)も行ない(おこない)ます。
☆「日刊(にっかん)越冬(えっとう)」の配布(はいふ)☆12/28〜1/4
炊き出し(たきだし)、パトロール、センター情宣(じょうせん)等(とう)で連日(れんじつ)の越冬(えっとう)闘争(とうそう)の取り組み(とりくみ)とともに釜ヶ崎(かまがさき)を取り巻く(とりまく)現状(げんじょう)を伝え(つたえ)ていきます。
◎のど自慢(じまん)大会(たいかい)◎
12月31日18:15〜19:25 (予定(よてい))
司会者(しかいしゃ)からアナウンスがあったらステージ脇(わき)に集まって(あつまって)ください。
◎卓球大会◎1月1日13時〜三角公園
◎もちつき大会(たいかい)◎ 1月2日 朝(あさ)9時〜三角公園 
・まゆたま演舞
・紙芝居劇団むすび「むすび」
・労働者名人会
・新春討論会(センター問題他)
◎ソフトボール大会◎1月1日13時〜三角公園
◎お礼参り1月5日朝
・地域内で集合後、大阪府・大阪市に要求書を出しに行きます。
釜ケ崎講座第53回越冬闘争期間の取り組み
「越冬連帯行動デー」
12月31日(土) 19時 釜日労事務所集合
 人民パトロール、医療パトロール、越冬行動に参加しながら釜ヶ崎を知っていく取り組みです。釜ヶ崎講座がアシストします。
        「2023新春釜ケ崎街歩きツアー」
 1月3日(火)昼12時30分 釜日労事務所前集合。(当日受付)   
13時出発  参加費 500円
今年も水野阿修羅さんのガイドで釜ヶ崎の歴史と文化そして今を探して歩いて行きます。約2時間半の街歩きの後、簡単な感想会を持ちたいと思います。
(問い合わせ090-2063-7704事務局・河村)
| 歯科保健研究会 | - | 16:42 | - | trackbacks(0) |
第51回釜ヶ崎夏祭りが始まりました。15日は歯科相談ですi
本日より第51回釜ヶ崎が始まりました
遅くなりましたがスケジュールとスローガントカンパ要請を送ります
私は、14日19:00よりの亡くなった梅田さん(HIVカフェを共に取り組んだ朋友)の追悼ト15日13時の釜ヶ崎ツアート15時からのワンストップ相談会に参加します
コロナか縮小した夏祭りも3年目ですが、釜ヶ崎で会いましょう

第51回釜ヶ崎夏まつりスケジュールです
(※)コロナの感染状況により、変更・中止になる可能性があります。
【12日(金)】  
17時半 実行委企画
18時  前夜祭集会
19時  藤本敬三
19時半 終了
【ふるさとの家】
13日〜15日(15時〜18時)
センター行動委他、各団体の活動報告が展示されます
【よろず相談】
15日15時〜18時
本部席横にて、よろず相談あります。
【13日(土)】 
17時 ほのぼの音楽会
17時20分 水星パレット
17時35分 CHIHARU
18時05分 アピール
18時15分
   のど自慢大会
19時35分 実行委企画
20時05分  盆踊り
21時 終了
【14日(日)】          
17時  実行委企画
17時半 労働者名人会
       山田實
18時20分 アピール
18時半 むすび紙芝居劇
19時  梅田さん追悼企画
19時半 アカリトバリ
20時  盆踊り
21時 終了
【15日(月)】  
17時 ASA
17時30分 アピール
17時40分
  釜ヶ崎芸術大学合唱部
18時10分(調整)
18時20分  慰霊祭
19時 珠木奈美
19時30分 河内音頭
20時30分 盆踊り
21時 終了

【第51回 釜ヶ崎夏まつりスローガン】
☆野宿をさせるな、仕事をさせろ!
・労働者に飯の食える仕事を寄こせ! 国の責任で仕組みを創れ!
・特掃で13日以上働かせろ!一日生活できる日当への賃上げを!
・コロナ下で失業急増する若者の就労機会を創れ!
☆公用地-センター跡地の売渡しは許さんぞ!
・大阪市はセンター跡地北側に労働者・地域のための施設を創れ!
☆人権を尊重できる社会、多様性を認め合う社会を!
・国家のための社会ではなく、ひとりひとりが大事にされる社会を!
・生活保護の改悪「切り下げ、しめつけ、切り捨て」を許さないぞ!
・防衛費の拡大、社会保障費削減反対!人権無視の改憲阻止!
☆差別扇動、排外主義、歴史改ざんと闘うぞ!
・排外主義者を使った労働運動、市民運動つぶし・分断を許さんぞ!
・朝鮮学校差別‐補助金打ち切り反対!
・権力犯罪‐えん罪を許さないぞ!狭山事件‐石川一雄さんは無実だ!
 新証拠で再審を開始しろ!鑑定人尋問を始めろ! 
☆原発や基地の無い、戦争などしない、安心して生活できる社会を!
・老朽原発の即時廃炉を! 労働者、住民を被曝させるな!
・沖縄の民意を蹂躙する辺野古新基地建設反対!
・自衛隊の軍備拡大・基地強化、南西諸島の軍事要塞化反対!
・台湾有事への自衛隊派遣反対! 日米安保・地位協定の見直しを!
・「敵」基地攻撃と核武装化、戦争のための改憲阻止!
老いも若きも安心して働き・生活できる釜ヶ崎を創ろう!
全世界の労働者・人民・被抑圧民族と連帯して闘おう!
第51回 釜ヶ崎夏まつり実行委員会
【第51回釜ヶ崎夏まつり カンパのお願い】
 今年は例年にない早い梅雨明けで、酷暑の夏がやってきました。
 長年に渡って釜ヶ崎に関心を寄せ、支援して頂いていることに、心より感謝申し上げます。 
 すっかり地域の風物詩ともなった夏まつりは、各地の飯場から釜ヶ崎に仲間たちが戻り、一時の休息を過ごす場です。また、単身高齢の仲間たちにとっては、語らいや楽しみの場でもあります。
昨年の夏まつりは、コロナ禍の影響で一昨年に続き、その年に亡くなった仲間たちへの慰霊を中心に簡素に行われました。
 今年も感染予防対策を考えながら出来得る範囲で開催していきたいと考えています。
 大阪のコロナ感染死は全国的に見ても突出しています。その背景には新自由主義の流れ、具体的に言えば医療体制の「整理・統合」、社会福祉関連事業の縮小と公共サービスの民営化による営利主義があるのではないでしょうか。また、国政レベルでも歴代政権の誤った施策運営は、国民の生命を守る、といった、本来の政治、行政の職務からの逸脱があったことも明らかです。
 釜ヶ崎はますますの高齢化の進行と人口減少、大都会の中の過疎地化が進むと同時に、新たな資本、人の流入で大きな変化が訪れはじめています。これらの変化にざわざわとした不安、生きづらさを感じている仲間も多いのではないでしょうか。
 私たちは釜ヶ崎の持っている強みや包容力を生かし、次世代を担う若者や、コロナ禍で失業・生活困窮・住居喪失を余儀なくされる人々を受け入れていける街づくりを目指して行きたいと思います。 
半世紀に及び闘い取り、築いて来た歴史を続けるべく、これまでもそうであったように、夏まつりを通して作り出される繋がりが、人々の安心と生活を獲得していくきっかけになると確信しております。         
ご支援の程よろしくお願いします。
【振込先】,澆困朸箙圈‘馭隼拇后”當霧座 1387094 
      釜ヶ崎実行委員会 代表 山田実
     △罎Δ舛膓箙圈ゝ号141 番号33722521
【他の金融機関から振込みの場合】
   ゆうちょ銀行 店番418(ヨンイチハチ)普通預金3372252
  ね絞愎饗惴座00960-4-108331
◆↓、い量承舛蓮ヽヶ崎実行委員会
第51回釜ヶ崎夏まつり実行委員会 代表 山田実
| 歯科保健研究会 | - | 00:17 | - | trackbacks(0) |
5.25釜ヶ崎仕事街つくりツアー
  「釜ヶ崎講座・仕事づくり・街づくりツアー」
日時 2022年5月25日(水) PM1:30〜4:30(受付1時から)
集合場所  釜ヶ崎日雇労働組合事務所前  出発1時30分
   案内人 山田実さん (NPO法人・釜ヶ崎支援機構理事長)
平日のセンターや職安、また旧南職安が所在した「お仕事支援センター」等の施設や生活の寄り場へおもむき、仕事と支援・ケアを通じて人との結びつきを重視する釜ヶ崎を勉強していきたいと思います。生活保護が生きていくための命綱と言われながらも、なぜか働いて生きたいという労働者が釜では多い理由、この問題の背景にある反失業闘争の歴史や事情などを前半は現地を歩きながら山田実さんが解説します

案内人 穴澤一良さん(NPO法人・バリアフリーサービスつばさ代表理事)

花園北にあるバリアフリーサービスつばさでは、障がいなど様々なハンディと向き合う人への支援をベースにしながら、当事者が生きづらさの克服のためには就労や生活に関して何を求めて活動すればいいのか、今後、新センター窓口に求められる役割や就労継続支援施設の見学もはさんで、お話します
案内人 小林大吾さん (NPO法人・釜ヶ崎支援機構相談員) 
 山王にある「サービスハブ西成」へおもむき、小林大吾さんがこの間取り組んできた若者への支援をベースにした様々な人とのかかわりを聞かせてもらい、困窮に苦しむ人たちへの支援の行先・抱負を語ってもらうことになっています                     
参加費 500円
           釜ヶ崎講座
                   大阪市港郵便局私書箱40号
                   大阪市西成区萩之茶屋1−9−7
                      釜ヶ崎日雇労働組合気付
                  事務局 090−2063−7704
                  Mail kamakouza@cwo2.bai.ne.jp
| 歯科保健研究会 | - | 08:28 | - | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS