歯科保健研究会ブログ

歯科の予防活動の研修会や野宿生活者の歯科保健支援活動をしているボランティア団体「歯科保健研究会」のブログです。

主に、歯科保健研究会が開く研修会をお知らせ、野宿生活者支援活動の様子などを紹介しています。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
43回釜夏まつりのしおりよりご案内
「夏まつりのしおりより」
○ 第43回釜ヶ崎夏まつりを迎えるにあたって
 1972年に始まった夏まつりも今年で43回目を迎えることとなりました。夏まつりはお盆の時期を釜ヶ崎で過ごす仲間が楽しみにしている行事であると同時に、地域に定着した夏の風物詩でもあります。しかし、その一方で夏まつりは越冬闘争とともにその時々の釜ヶ崎を取り巻く状況とは無縁ではありません。今年の夏まつりは、動き始めた西成特区構想、老朽化・耐震強度不足によるあいりん総合センター建て替え問題、着工の遅れが指摘されている萩ノ茶屋・新シェルター建設問題等のさ中に行われます。夏まつりではそういった問題の情報を地域の住民とともに共有できる場でもありたいと考えています
○ 夏まつり本部のご案内
       公園北側の真ん中出入口付近に夏まつり本部があります。
◎お茶の無料配布(夕方から)
◎パンフ・ステージスケジュール・みちしるべ等の配布
◎体調不良の方、救急時の対応
◎夏まつりカンパの受付(カンパ箱)
◎忘れ物・落し物等の対応受付
等を行っています。お気軽にお立ち寄り下さい。
◎三角公園掲示板◎
西成特区構想で大きく変わろうとしている釜ヶ崎を巡る情報を行政サイド含めて多角的に掲示します。また各団体の取り組みやアピール等も掲示していきます

○ 行事・イベントのご案内
12日(火)◎ちんどんパレード(15時30分〜17時30分)
地域の子供たちと楽隊が夏まつりのチラシを配りながら釜の街をねり歩きます。
◎前夜祭集会(17時50分)
13日(水)◎のど自慢大会(18時05分〜19時25分)
14日(木)◎スイカ割り・つなひき大会(16時10分〜17時40分)
15日(金)◎すもう大会(15時30分〜16時55分)
※各大会景品・賞品があります
○盆踊り○
(13日〜15日、20時ころ〜22時)
※13日は河内音頭・江州音頭の実演もあります。
○ 慰霊祭
(15日、18時40分〜19時10分)
ここ一年の間に釜ヶ崎で亡くなった人たちの名前を読み上げて追悼します。最後に「ふるさと」を参加者全員で合唱します。夏まつりの行事の中でもっとも大切なものですのでぜひご参加ください。
○ 釜ヶ崎夏まつり映画上映会
 労働者の皆さん! 祭りに参加される皆さん!
13日〜15日の三日間、ふるさとの家をお借りして上映会をやっています。
ふるさとの家の前の、大きな立て看板に今年の上映会のテーマと上映作品をのせています。
 暑さに疲れたら、少し涼みながら、共に映画をみましょう!
今年も、バラエティーにとんだ映画を上映しています。
期間:13日〜15日
場所:ふるさとの家(三角公園の北側の銀座通りに面したところ。

上映企画担当:NDS(中崎町ドキュメンタリースペース)
※ふるさとの家入口廊下では越冬など釜ヶ崎写真展も同時に開かれています。

○ 釜ヶ崎講座企画
特掃(高齢者特別清掃事業)一日見学ツアー
釜ヶ崎労働者の「特掃」の歴史・思いと働くことの意味を学習するために「一日見学ツアー」へ参加してみませんか?! 軽く動ける普段着の姿で。そして熱中症への対策は各自で御準備願います。一応昼過ぎごろまでの日程で考えています。
日時 8月14日(木)朝7時半に釜日労事務所へ
恒例釜ヶ崎夏まつりツアー
今年も水野阿修羅さんにお願いすることが出来ました。毎年ツアーに参加すると釜ヶ崎の全てがわかってきます。暑いさ中のツアーですが、廻っていくうちにそれも忘れて夢中になってきます。
日時 8月15日(金)昼1時 釜日労事務所集合 ともに詳細は(090-2063-7704)まで
○ 証明写真・思い出写真コーナー(遠藤智昭・石津武史)
8月12日18時〜20時 8月13〜15日15時〜21時
仕事で必要になる各種証明写真、記念の一枚となる思い出写真。いずれも無料です。ポラロイドは
その場でお渡し、カラーデジタル・証明写真は翌日渡しになります。
○ ステージライブ
(12日は16時25分〜。13日、14日、15日は12時〜)
フォーク、ロック、ブルース、民謡、演歌、沖縄・奄美の島唄
エイサー、太鼓演奏、舞踏、演武などが毎日繰り広げられます。
詳しくはステージスケジュールをご覧ください。
☆加藤登紀子さん☆
 31年ぶりに三角公園で歌っていただくことになりました。著名な歌手・芸能人としてではなく、原発・環境・貧困問題に取り組みながら歌い続ける仲間として迎え入れたいと思います。

出演は15日、17時30分〜18時20分の予定です

○ 三角公園屋台のご案内
13日、14日、15日は実行委員会の仲間たちが安くておいしい屋台を準備してお待ちしています。
●焼きそば・いか焼き・ビール・チューハイ(釜日労)
●じゃがいも(連帯委 / 13、14日)      ●パイナップル(わて釜)
●沖縄の物産展(関西沖縄文庫)       ●天ぷら(泉州住民連絡会)
●たこ焼き・焼き鳥・枝豆・手作り封筒(山王こども・おとなセンター)
●チヂミ・チューハイ・お茶 (特就労・医療連・関団協) ※釜マネー受付
●かき氷・揚げ物・お菓子(こどもの里)
●ちらし寿司(愛徳姉妹会)
●おでん(ヒューマンライツ)
●そうめん(ふるさとの家)
●ビックイシュー等の販売(ビックイシュー)
●炊き出し屋台(反失連)
※釜マネー
 アルミ缶と屋台で使える釜マネー(1キロ200カマー=円)を交換するとお得に屋台を楽しめます
○ 第43回 夏まつり実行委員会参加団体・
・釜ヶ崎日雇労働組合 ・釜ヶ崎キリスト教協友会 
・わてらと釜ヶ崎   ・釜ヶ崎医療連絡会議 
・釜ヶ崎講座     ・野宿者ネットワーク 
・反失連(釜ヶ崎就労・生活保障の実現をめざす連絡会) 
・ココルーム / 釜ヶ崎芸術大学
・聖フランシスコ会 / ふるさとの家 
・カトリック大阪大司教区 / こどもの里
・ストローム福祉会 / 山王こども・大人センター
・聖ビンセンシオ・ア・パウロの愛徳姉妹会 
・NDS(中崎町ドキュメンタリースペース) 
・釜ヶ崎連帯委員会・関西沖縄文庫・ヒューマンライツ 
・泉州沖に空港を造らせない住民連絡会   
・学生企画ネットワーク  ・関西大弾圧救援会    
・NPO法人ビックイシュー基金 ・NPO釜ヶ崎支援機構
・関西学院大学人間福祉学部(福祉社会フィールドワーク)
・記録 石津武史    他、 個人・有志参加

○ 第43回釜ヶ崎夏祭り三角公園ステージスケジュール
8月12日(火)前夜祭
第一部
16:25オープニング

16:30 E-MOTION
(フォークロック)
17:00 アピール
17:10 ちんどん迎い入れ
ちんどん紹介
17:20 いんどし(フォーク)
17:50 ◎前夜祭集会

第二部
19:00 カワンモラウ
   (アフリカの太鼓演奏)
19:30李知承(唄)
20:00ながいよう(フォーク)
20:30松ちゃん節ちゃんバンド
(フォーク)
21:00 終了

8月13日(水)
第一部
11:55 オープニング
12:00 愛され隊(合奏)
12:30 釜凹バンド(唄)
13:00 阿部ひろえ(フォーク)
13:30島唄・民謡アワー
(トゥーヌマーヌ楽団、米須昌代、アカリトバリ)
15:00岡大介(かんから三線)
15:30 調整、イベントPR
第二部(司会 SHINGO☆西成)
15:50オールド・グラフティと
愉快な仲間たち
16:50浪華國際プロモート
  (西成の神様、せきこ~ぢ)
17:20 調整、アピール
17:30 平田隆(弾き語り)
18:00 アピール
18:05 ◎のど自慢大会
19:25 アピール
19:30珠木奈美(演歌)
20:10 アピール
20:20河内・江州音頭実演
20:45 ◎盆踊り 22:00終了

8月14日(木)
第一部
11:55 オープニング
12:00 グルーヴィン(ロック)
12:30 フォー・ウッズ(ブルース)
13:00 河栄=KŌEI&さるはし
難波屋タケちゃん
13:50 レイバーZ(唄と踊り)
14:20即興楽団UDje( )
14:50 調整、屋台・イベントPR
15:00趙博(フォーク)
15:30 はるまきちまき(唄)
16:00調整、屋台・イベントPR
16:10◎スイカ割り・綱引大会
17:40 アピール
第二部
17:45 ビッキー&トッシャンと、うつけもの達(唄)
18:25アピール
18:30中川五郎(フォーク)
19:00 アピール
19:10 SHINGO☆西成
20:00 ◎盆踊り
22:00 終了

8月15日(金)
第一部
11:55 オープニング
12:00 福島を忘れない!
反原発ライブ!
 (二十日鼠と人間、いおり&サンポール牧、BBS、フルーツサークル、ヤンシ、はな&フレンズ)
13:50 調整、アピール
14:00まちゅこけ(唄)
14:30ダンシング義隆
(ロックンロール)
15:00ヘンリー松山と
彼のコメット達
15:30 ◎すもう大会
第二部
16:50アピール2件
17:00沖縄文庫(島唄・エイサー)
17:30加藤登紀子
18:30合唱(釜ヶ崎芸術大学
ココルーム)
18:40 ◎慰霊祭
19:10 アピール
19:20調整
19:30曽野恵子(演歌)
20:20◎盆踊り22:00終了

以上
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 04:49 | - | trackbacks(0) |
恒例の夏の「釜ヶ崎夏祭り」です
歯科保健研究会の歯科相談の対象者の日雇い労働者、野宿生活者の盆祭りです。研究会としては取り組みは独自なものはありませんが、夏祭り中「参加」して楽しみます。
皆さんも「「釜ヶ崎の夏」を経験してください。



2014年・夏 第43回釜ヶ崎夏まつりへの参加・支援要請

 釜ヶ崎の夏まつりも、今年で43回目を数えることになりました。こうして長い間続けてこられたのも、釜ヶ崎労働者および多くの支援の皆さんの、夏まつりに寄せる思いのたまものと感謝しております。今年も釜ヶ崎三角公園で、8月12日(前夜祭)〜15日まで、労働者とともに、まつりを盛り上げていきたいと思っております。
釜ヶ崎夏まつりは、1972年に第1回が行われ、以来、とぎれることなく続けられ、手作りのまつりとして釜の労働者の間に定着してきました。この夏まつりは、単身の多い釜の労働者にとっては、いわば、ふるさとでのお盆のような行事として親しまれてきました。また、夏まつりの期間中、公園には祭壇が設けられ、最終日には、亡くなった多くの仲間の追悼も行われてきました。長い間、釜ヶ崎夏まつりが歴史を刻んできたのは、労働者の、夏まつりに寄せる、そういう思いがこもったものでもあったからと思います。

 今年の夏まつりは、加藤登紀子さんが参加してくれるなど、たくさんのミュージシャン・演歌歌手・芸人さんなども参加してくれ、のど自慢大会、スイカ割り、つなひき、相撲大会、更にはたくさんの手作り屋台など、そして盆踊り。そして仕事にアブレ金のない仲間にもアルミ缶と交換する「釜マネー」や炊き出しなども準備され、ふるさとの家では映画上映会も行われます。夏まつり催しも釜ヶ崎の文化として、すっかり定着してきました。

 今年の夏まつりは、安倍政権の暴走が止まらない社会情勢の中で行われます。
昨年末、特定秘密保護法を強引に成立させ、4月には消費税の8%への増税、そして集団的自衛権の行使容認へと踏み込みました。また、こうした攻撃とあわせて「河野談話」の見直しに見られる様な歴史の改ざん、また「残業ゼロ法案」、アベノミクスに見られる旧態依然たるバラマキ、円安、インフレの誘導によって、みせかけの「景気回復」を演出しながら、「戦争のできる国家」への道を突き進んでいます。集団的自衛権の行使で戦争をする国家になったのです。
またTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)も、その内容を国民に示されないまま強引にすすめられています。更には原発問題でも「新エネルギー戦略」において原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、原発推進へと突き進んでいます。
福島原発事故は「収束」などしていません。「汚染水対策」はまったく先が見えない状態です。事故の原因が究明されていません。13万人の人々が帰宅できない状態が続いています。
総じて安倍政権の原発推進、歴史の改ざん、改憲-戦争への道は、一部の大資本の利益の為のものであり、多くの労働者・生活者の生活破壊をもたらすものでしかないことが、日々、明らかとなっています。

釜ヶ崎においては「西成特区構想」に基づいた諸施策が具体的に始まっています。
しかし、釜ヶ崎の主人公である労働者の声(要求)を切り捨てて進められようとしています。
その象徴的な問題が「センター問題」です。1970年に建設された「センター」は不十分ではありましたが、就労・生活という釜ヶ崎労働者にとっては最も重要な問題に対して、重要な役割をはたしてきました。「耐震強度」を問題とした「改修」がいつの間にか「特区」における「再開発」の中で「移転」へとすり替えられようとしています。
私たちはこうした現地住民の大多数を占める労働者の声を抜きにした「再開発」に反対です。センター機能を奪われることに対しては闘っていきたいと考えています。
釜ヶ崎の失業-野宿の問題は就労の問題です。「景気の回復」「建設業の人手不足」の中でも、釜ヶ崎労働者わけても高齢で野宿を強いられる仲間には仕事がありません。シェルターを利用し、炊き出しに並び、アルミ缶を集め、そして「特掃」で「なんとか生き抜いている」というのが実情です。社会的(公的)就労の拡大でしか問題は解決しないことは、明らかです。

全ての仲間の皆さん!
釜ヶ崎も社会全体も大きく変わろうとしています。反動攻勢に対する抵抗闘争だけでは(それ自体は必要ですが)敵の攻撃打ち破ることはできません。アジア,沖縄民衆をはじめ、原発再稼働阻止を闘う仲間、全ての仲間との団結、連帯を深め、更に議論を深め、「安心して働き生活できる社会」へと進んでいきたいと考えています。
釜ヶ崎労働者が大いに楽しみ団結を打ち固めるものとして、更には全国の闘う仲間との結びつきを強める場として「第43回夏まつり」の成功を考えています。
ぜひ 参加をお願いしたいと思います。

資金協力のお願いです。
さて、夏まつりは、これまでも多くの方々のカンパ金によって運営して参りました。
ありがとうございます。実行委員会でも自前の財源確保の努力はしておりますが、今回の夏まつりもこれまでと変わらず、釜ヶ崎の運動、とりくみに関心を寄せる多くの支援の皆さんに、資金協力のお願いをしたいと思います。まつり当日は本部席にもカンパ箱を用意してあります。よろしくお願いいたします。

第43回釜ヶ崎夏まつり実行委員会    実行委員長  山田 實
                     06-6632-4273
【振込先】
みずほ銀行  難波支店 普通口座 1387094 釜ヶ崎実行委員会代表 山田 實
ゆうちょ銀行 記号141 番号  33722521
【他金融機関から振り込みの場合】
ゆうちょ銀行 店番418 普通預金 3372252
郵便振替口座 00960-4-108331      ※↓い蓮〔承繊ヽヶ崎実行委員会
『物資カンパ届け先』
NPO 釜ヶ崎支援機構 〒557-0004大阪市西成区萩之茶屋 1-5-4  Tel 06(6630)6060
釜ヶ崎日雇労働組合 〒557-0004大阪市西成区萩之茶屋 1-9-7  Tel 06(6632)4273


第43回釜ヶ崎夏祭スローガン

止めよう原発、改憲-戦争への道!
釜ヶ崎労働者を抜きにした「再開発」を許さない!

・野宿をさせるな!仕事をよこせ!
・社会的(公的)就労のしくみを拡大し、だれでも働いてメシが喰える様にしろ!
特掃予算を増やし、週3回以上働けるようにしろ!
55歳以下の仲間の仕事のしくみをつくれ!
・生活保護法改悪反対!「就労指導」に名を借りた締め付け、打ち切りを許さない! 
・センター移転反対!オレたちからセンター機能を奪うな!

・9条改憲阻止!集団的自衛権の行使容認反対!
・歴史の改ざん、排外主義と闘うぞ!「河野談話」の見直し反対!
・日米安保反対!日米地位協定破棄!
オスプレイの飛行訓練反対!
京都経ケ岬Xバンドレーダー基地建設着工弾劾!
・アジア、沖縄民衆と連帯して闘うぞ!
普天間基地を直ちに返還しろ!
辺野古新基地建設反対!高江ヘリパット建設を許さない!
在日米運基地を一掃するぞ!
・イスラエルのパレスチナ・ガザへの軍事進攻をゆるさないぞ!

・全ての原発を直ちに廃炉に!再稼働を許さない!
・ピンハネと責任のがれの重層的下請け構造解体!
・労働者、住民を被曝させるな!

・TPP反対! 消費税の更なる増税を許さない!

・えん罪=権力犯罪を許さない!
狭山事件 東京高裁はただちに再審を開始しろ!
検察は全ての証拠を開示しろ!
安心して働き生活できる釜ヶ崎を実現しよう!
釜ヶ崎労働者は団結して闘うぞ!
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 05:25 | - | trackbacks(0) |
4月例会
13年度4月例会案内

4月27日(土)午後6時半より9時半
わたなべ往診歯科3F「花園プラザ(仮)」
討論議題
1、4月以降の「相談活動」「無料診療」「指導」「歯磨き教室」
についての計画
2、「無料診療」の枠組みについて
3、釜ヶ崎の新年殿事業概要報告
4、5.19ホームレス支援全国ネット総会への対応について
5、HIV診療についての現状について
7、事務局員休養に伴う事務、会計などの体制について
8、研究会総会準備

多くの方が参加ください
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 01:36 | - | trackbacks(0) |
シンポジウム「災害時、歯科が出来ること、果たすことを考える
病院シンポ「災害時、歯科が出来ること、果たすことを考えるー
震災歯科支援の教訓から」
 大震災支援より一年、4月29日30日に、現地女川そして雄勝を訪ね、これまでの支援の意義を考え、これからの被災地の再建の新たな意義をつかみながら、その何から、私たちが、各々の地で、何を準備したらいいのかを、討論し検討します。

日程  5月12日(土)18:00から21:00(懇親会〜23:00)
主催  歯科保健研究会・ウエルビーイング
会場  花園プラザ(大阪市西成区花園北2−5−6・わたなべ往診歯科3F)
      JR環状線、「新今宮」、地下鉄御堂筋線、堺筋線「動物園前」下車10分地下鉄四つ橋線「花園町」下車3分
連絡先 06−6647−0034 

第一部(18:00〜19:00)
 特別講演 「検案とは」  
兵庫県警察歯科医会専務理事   板垣裕之(姫路市)     
第二部(19:00〜21:00)
東日本大震災で被災し、再建し、支援活動を行った中で、改めて「歯科」を考える。
                  −多賀城市開業  藤秀敏   
 災害時、歯科医師会がすべきこと、台風災害の経験より
                ―奈良県歯科医師会副会長 正田晨夫 
◆/椋匯の「口腔ケアーの実施を!」の提案は有効だったのか
     ―神戸常盤大学 足立了平     (資料を事前にお渡しします)
ぁ〆匈音歯科衛生士ができること  
                ―神戸常盤大学 歯科衛生士 高藤真理 
ァ〆匈音のボランティアが果たせること、求められたこと  
     ァ櫚 〃皇阿修靴董嵜」
                   関西ウェルビーィング代表 森岡敦
     ァ辞◆|楼荵科医師会が学んだこと
     ―津田真、東海ウエルビーイングクラブ、松阪地区歯科医師会副会長
Α‘は澄                      
第三部 懇親会(21:00から23:00)フリートークで行います

参加費  関西の参加者には、参加費の形で実行費用のカンパ求めます。
宿泊   釜ヶ崎の安い宿泊所を紹介します  3000円前後
オプション 5月13日(日)10:00から12:00  釜ヶ崎ツアー
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 04:51 | - | trackbacks(0) |
緊急。中間報告会開催します
緊急・中間報告会
東日本大震災における歯科支援活動―
多賀城―石巻―女川を結ぶ支援活動
日時 6月5日(日)午後6時半〜 
   会場 花園北プラザ(仮称)
      大阪市西成区花園北2−5−6 わたなべ往診歯科3F
              TEL  06−6647−0034

1 記念講演 今回の大震災で問われたことー改めて口腔ケアーについて(仮)
      足立 了平 神戸常盤大学短期大学部口腔保健学科教授
2、現地活動報告
 \菷隊で現地の調整に当たって       松井 久(東大阪市松井歯科)
 ⊃芭鉄鏈爐糧惰、設営、診療を開始して   文元 基宝(東成区文元歯科)
 歯科衛生士として口腔ケアーに取り組んで  高藤 真理(神戸常盤大学)
 た芭纏抉隋屡鯑饅蟆りを経験して      川又 俊介(文元歯科勤務)
 ゥ曄璽爛譽校抉臍換颯優奪肇錙璽現地コーディネーターより(依頼中)
3、現地の女川 木村先生、多賀城 藤先生よりのメッセージ

主催
東日本大震災における歯科支援活動―多賀城―石巻―女川を結ぶ支援活動
    プロジェクト


   構成団体     歯科保健研究会
NPO法人関西ウェルビーイングクラブ
他 参加団体、個人
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 03:16 | - | trackbacks(0) |
11・22京都第4回健康・よろず相談会が行なわれます。
第4回健康・よろず相談会+軽食のご案内
11月22日日曜日昼1時30分から4時30分
場所 キャンパスプラザ2階第2会議室
(京都駅より西へ徒歩3分、ビックカメラの向かい
* 健康相談:歯や腰が痛い、健康状態が心配、通院が続かない。
そんな悩みはありませんか。歯科医・内科医を始め、医療関係者が
きます。場合によっては、医療機関に同行します。
* 生活・福祉相談 法律相談 ベテラン相談員がお答えし、場合に
よって、役所などにも同行します。法律家もきます。
この機会を是非活用なさってください。お待ちしています。

主催:健康よろずプラザ+処断からの個人ボランティア

歯科保健研究会は京都健康プラザ歯科部会の世話人を務めています。
4月4日の「京都総合相談(京都パブテスト教会)に続いての取り組み
になります。
歯科相談では3チームの体制を準備していますが、衛生士などは、口腔
ケアーも積極的に行ないますので、多くの方の参加を要請します。
連絡は世話人の安藤歯科の安藤純夫先生へ 075−954−8811
当日は、070−5653−9664 よろずプラザ事務局へ
12時半集合です
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 08:25 | - | trackbacks(19) |
ビッグイシュー128号(10.1)に掲載されました
ビッグイシュー128号(09.10.1)に「歯科保健研究会」の取材記事が掲載されました。
歯科保健研究会は、昨年ファイザー株式会社の「心もからだも健やかな社会の実現に向けて」というファイザープログラムの助成を受けました。野宿生活者の口腔内の健康のための予備的調査と歯科支援活動に対して助成を戴きました。ビッグイシュー誌上にこの助成を受けた団体が連続掲載されています。今回8回目として、当歯科保健研究会が取材を受け、掲載されています。大阪での野宿者支援、桜ノ宮公園で続けている支援活動やビッグイシューの販売員への支援活動の様子がわかる記事です。
是非、街頭でビッグイシュー販売員の方から購入し、ご覧ください。
300円です。160円が販売員の収入になる仕組みです。
ご感想をお寄せください。
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 01:16 | - | trackbacks(0) |
日本口腔衛生学会と歯科支援交流会
10月9日より11日まで、第58回日本口腔衛生学会が岐阜市長良川国際会議場で開かれます。口腔衛生学会というのは、医学での公衆衛生の歯科版です。虫歯や歯槽膿漏の予防活動や歯科での医療保健活動の発展の為の学会です。歯科保健研究会は、労働者の健康のために「酸触症」という産業現場で起きる職業病について、20年前に発表しています。また職場で口腔保健が推進されるよう「職場での健康診断活動」についても発表してきました。
最近2年間は、「野宿生活者の歯科支援」のことを発表し、全国の保健活動や公衆衛生活動に関わる歯科関係者や医療保健関係者に問題を訴えてきました。
今回は「反貧困相談会における生活困窮者に対する歯科支援」と題する発表をします。去る3月大阪で開かれた「反貧困大阪春の相談会」の時のことを報告します。興味のある方は、学会で参加費が要りますが、参加してください。
また10日の夜、同じく野宿生活者の歯科支援活動をしている人たちや興味がありこれからやってみようかと思っている方々で「歯科交流会」を開く予定です。
関心のある方はメールで問い合わせください。(事務局)
| 歯科保健研究会 | お知らせ | 00:40 | - | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS