歯科保健研究会ブログ

歯科の予防活動の研修会や野宿生活者の歯科保健支援活動をしているボランティア団体「歯科保健研究会」のブログです。

主に、歯科保健研究会が開く研修会をお知らせ、野宿生活者支援活動の様子などを紹介しています。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
釜ケ崎講座学習会LGBT
第16回釜ヶ崎講座学習会
「性的少数者について」
にじいろ家族に込めた思いと共に
  ここ数年ようやく日本のメディアでも「LGBT」の文字や報道が出てくるようになりましたが、実は遥か昔の人類が誕生したころから私たち性的少数者、所謂LGBTは存在してきました。しかし時代の流れや社会のあり方や価値観の変遷も影響し、私たちは社会に見えない存在となり、さらに
は「見えないようにするべき存在」となったのです。
 しかし私たちの存在は実は社会に見えない形でしっかりと存在し、且つ貢献し、時にはその本来あるべき存在とは違う形を偽ってまで活躍してきた仲間も数多くいるのです。
 西成という地域は、現在の「見えなくていい」私たちにとってはとても居心地の良い地域であると思っております。その証拠に近隣には私たちが集う「発展場」が多く存在し、自らの伝えざる「性」を時には謳歌し、時には人知れず生涯の伴侶を見つけたりと、仲間にとって社会と一線を画した、しかし確実に必要な場所であるのです。西成区に息づく私たちについて従前からの「忌み嫌われる」存在から、「すぐ隣にいるが、見えない善良な市民」へと社会の見方を変えて行きたいとの思いで、これからも数々の意見を地域の皆さまに発信していきたいと思います。
何より私たちの存在を正しく知っていただき、自身を偽って生きてきた仲間をこれ以上増やさないために、そしてすぐ隣の良き隣人でもあるLGBTとの距離を少しでも短くできるようにしていきたいのです。

◎話題提供者 梅田政宏(株) にじいろ家族
◎開催日時 2020年8月8日(土) PM6:30開演
◎会場 太子福祉館
・西成区太子1−4−2太子中央ビル3階
※JR新今宮駅 東口 徒歩2分 地下鉄動物園前6番出口から徒歩1分
堺筋沿いに信号を渡って南側に渡ってすぐ右手
◎資料代500円
主催:釜ヶ崎講座
大阪市港郵便局私書箱40号・
大阪市西成区萩之茶屋1-9-7釜ヶ崎日雇労働組合気付け
Mail: kamakouza@cwo2.bai.ne.jp
HP: http://cwoweb2.bai.ne.jp./kamakouza
090−2063−7704(事務局)
| 歯科保健研究会 | - | 10:08 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://sikahoken1.blog.bai.ne.jp/trackback/230923
トラックバック

.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS