歯科保健研究会ブログ

歯科の予防活動の研修会や野宿生活者の歯科保健支援活動をしているボランティア団体「歯科保健研究会」のブログです。

主に、歯科保健研究会が開く研修会をお知らせ、野宿生活者支援活動の様子などを紹介しています。
  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
9・14歯科懇親会
歯科懇親会(第2報)

「私たちの実践してきた歯科医療保健活動は、継続し、継承していくことができるのか?」
―人に寄り添う歯科医療を目指して―(仮題)

日時  2019年9月14日(土)
時間  13:00〜21:00(18:00〜18:45夕食休憩)
会場  日本歯科新聞社セミナー室(東京都千代田区神田三崎町2−15−2)
資料代 3000円
 
終了後「打ち上げ」を予定しています
宿泊は各自確保してください。

要綱
私たちは、2015年11月大阪にて、懇親会「私たちの実践してきた歯科医療保健活動は、今どこまで来たのか? 継続し、継承していくことができるのか?」を持ちました。1970年ごろからの私たちが実践してきた医療・保健活動を紐解きました。「歯科保健・医療から遠い人たちに歯科保健・医療を」と願い実践してきた成果と問題を整理してきました。今回はその討議を引き継ぎ、「私たちの実践してきた歯科医療保健活動は、継続し、継承していくことができるのか?」として討議を行いたいと思います。副題として、「人に寄り添う歯科医療を目指して」(仮題)を討論していきたいと思います。
検討課題は、以下を予定しています。
1、フッ素問題                      
2、地域での診療所、保健センター等の建設の取り組み、研究会・NPO等の取り組み          
3、障害者・児に対する取り組み             
4、ホームレス・生活困窮者等困難者への取り組み     
5、HIV等感染症への取り組み
6、摂食嚥下。食支援。
7、在宅歯科医療             
8、震災時の取り組み (第1報より、6,7を追加いたしました)
  
直、翌9月15,16日、NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークと地域医療研究会の合同「全国の集い2019 in東京」が予定されており、合流する予定です。
http://kinki-convention.jp/tsudoi2019.tokyo/index.html

   呼びかけ責任 歯科保健研究会   代表 渡邉 充春
557−0016  大阪市西成区花園北2−5−6   わたなべ往診歯科
TEL06−6647−0034 FAX  06−6648−8238
MAIL dentwata@cwo2.bai.ne.jp    http://sikahoken1.blog.bai.ne.jp  
| 歯科保健研究会 | - | 01:21 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://sikahoken1.blog.bai.ne.jp/trackback/228361
トラックバック

.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS