歯科保健研究会ブログ

歯科の予防活動の研修会や野宿生活者の歯科保健支援活動をしているボランティア団体「歯科保健研究会」のブログです。

主に、歯科保健研究会が開く研修会をお知らせ、野宿生活者支援活動の様子などを紹介しています。
  << June 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
歯科支援活動への応募要領

「東日本大震災における歯科支援活動ー多賀城ー石巻ー女川を結ぶ支援活動」
応募要領
1、 責任団体は557−0016 大阪市西成区花園北2−5−6
わたなべ往診歯科気付「歯科保健研究会」(代表 渡邉 充春)です。
参加希望の方は
ファックス  06−6647−0034  わたなべ往診歯科内  歯科保健研究会宛
E-Mail dentwata@cwo2.bai.ne.jp    に連絡ください。
2、参加条件等
現在女川での支援活動を中心に進めています(木村先生の診療援助・避難所廻り)が、現地情勢の変化や現地の要請で活動場所、内容も変化します。歯科関連の活動でなく、一般的な支援活動になることも事前に諒承ください。
参加日数等は参加者の可能な期日を基本にしながら、調整していきます。まず可能な参加日時をお知らせください。できれば前任者、後任者との引継ぎの時間日にちが取れるといいのですが。
ボランティア保険に加入していただきますので、参加希望に氏名、住所、電話をお知らせください。出発地から有効で、来年3月末まで有効です。宮城一円で使えます。再度現地入りの場合も持参してください。
現地までの交通費、宿泊費、食事は自前です。
現地での活動に、自動車用意しています。(軽ワゴン車 オートマ)(仙台から女川への移動にも使います。)(仙台―石巻間は高速バスがあります。石巻からは女川までは車で30分の距離です)
 宿泊は仙台の支援拠点で泊まれます。布団あります。仙台―女川間の移動に時間を取りますので避難所での宿泊もお願いしています。寝袋がいります。石巻に宿舎を探しています。
食事は自前でお願いします。すでに石巻女川間にコンビニが復興している段階ですので現地で用意できるでしょう。
女川等の復興を支援するための診療機材、口腔衛生機材としてそろえています。参加者の使い慣れた機材グッズを持ち込むのは自由です。バー類は手馴れたものがいいかもしれません。
共通のネームプレートはつけますが、ご自身を証する書類や名札はご用意ください。
3、寄付金、支援金を募っています。
郵便振替 00960−7−61134 名義 「歯科保健研究会」
銀行口座
東京三菱UFJ銀行 築港支店 普通 4593788 「歯科保健研究会」
| 歯科保健研究会 | 大震災への歯科支援活動 | 17:39 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://sikahoken1.blog.bai.ne.jp/trackback/185742
トラックバック

.
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS